捕まえたカエルを。。。

雨降りの日に、目の前をカエルが跳んでいました。私は思わずそのカエルを捕まえたのです。意外と簡単に捕まえる事ができて、とても嬉しかったです。

カエルって子供の時は大嫌いでした。ぬめっとしていて、気持ち悪かったのです。触る事もできなかったのですが、大人になった今はとても平気なのです。あんなに嫌いだったのが、まるで嘘みたいです。

でもこの捕まえたカエルは、今でもちゃんと生きています。リビングの水槽の中で、丈夫に生きているのです。カエルを飼っている友達なんていないので、このまま飼い続ける事はできそうにありません。でも情がわいて、手放したくないのです。

できればこのカエルの赤ちゃんも見たいし、死ぬまでずっと見ていたいのです。今では可愛くて仕方がないのです。

カエルは狭い水槽よりも、広い自然のほうがいいに決まっていると友達に言われました。だからどうするか、今考え中なのです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です